So-net無料ブログ作成

毛穴ケア サイエンスコスメb.glen

資生堂 アクアレーベル [美容液 毛穴]

アクアレーベルのPRで用いられているベビーアミノ酸とはD-グルタミン酸のこと。
D-グルタミン酸は資生堂の高度な分析技術によって、その働きが近年 解明された物質です。

D-グルタミン酸はスイッチ。肌の水分は角層細胞の中にある「天然保湿因子(NMF)」と「細胞間脂質」によって保たれています。NMFが水分を保持し、細胞間脂質が蒸発を防ぐ役割を担っていますが、D-グルタミン酸は、この細胞間脂質の元となる「脂質顆粒」が角層の下から放出されるキッカケづくりをしているそうです。

肌が乾燥がちな方は細胞間脂質が不足。その根本原因はD-グルタミン酸のスイッチが機能せず、脂質顆粒がうまく放出されないことが原因とも考えられます。

このD-グルタミン酸の働きに着目して開発されたのが「アクアレーベル」

資生堂 アクアレーベル ホワイトアップ ローション II(200mL)

肌の乾燥の悩み解決にぜひ一度、試して欲しい商品です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


トップへ戻る→毛穴
SEO対策テンプレート


  • SEOブログパーツ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。